称号受審者講習会終了【2018/09/01】

9月1日(土)、新規事業、第1回 称号受審者講習会が行われました。山田審査講習委員長の趣旨説明ののち、講師の渡邉希一社会体育上級指導員より論文の書き方について指導をいただきました。
 その後、錬士号受審者と教士号受審者に分かれ、錬士号は、南雲繁樹上級指導員より課題の論文作成指導と添削をしていただき、提出論文を作成しました。

  教士号は、渡邉講師より各問題ごとの解説をしていただき、まとめとして演習問題に挑戦してもらいました。講習を通して、指導上の知識と技術指導にあたっては、その留意点の再認識をしていただきました。また、受審に際しての不安も払拭されたことと自負しております。
  最後まで真摯に取り組んでいただきました受講生のみなさんの合格をお祈りいたします。次回は、平成31年2月2日(土)を予定しております。5月審査受審者の参加をお願いいたします。

              審査講習委員会

過去の記事