年頭のご挨拶

  新年あけましておめでとうございます。

 昨年は新体制発足時にお約束しました「一般財団法人 新潟県剣道連盟」の立ち上げに鋭意取り組んでまいりました。会員各位のご理解ご協力のおかげで、今春船出できるまでに至りました。不祥事後、弊害の源を塞ぐべく、組織の抜本的改革に着手して以来の四年近い歳月を思うと感慨一入であります。

 次に、日ごろの諸活動では、新潟市で行われた北信越国体の大会三部門すべてで優勝。近年にない良い成績を上げるという、幸先の良いスタートでした。さらに東京で行われた秋の国体でもその勢いに乗じ、少年女子は三位、少年男子は五位入賞という快挙を成し遂げました。高得点を稼いだ剣道連盟に対し新潟県体育協会が感謝しておると仄聞しております。何れにせよ、出場選手は勿論、役員並びに裏方として尽力された方々に感謝申し上げます。

 さて、今年は当連盟が正式に任意団体から「一般財団法人 新潟県剣道連盟」という新たなる団体として船出することになります。いずれその詳細については会員各位の手元にお届けすることになりますので暫くお持ちいただくと共に、なにぶん航海に出帆する私共に対し倍旧のご理解ご支援を心からお願いいたします。
 結びに、会員各位の本年のご活躍とご多幸を祈念申し上げ、年頭の挨拶といたします。

    平成26年元旦         新潟県剣道連盟 会長   齋藤 榮

Skaicyou

過去の記事