京都八段審査会(2日目)髙橋直志先生合格(動画掲載)【2018/05/02】

平成3052日京都八段審査(2日目)に合格されました高橋直志先生の動画です。2日目は904人の受審者で合格率0.7%という難関でした。

 髙橋先生は7歳の時に見附剣友会にて剣道を始め、長岡高校を経て國學院大學へ進学。大学では、故橋本明雄範士、平川信夫範士に師事。卒業後、帝京長岡高等学校に採用され現在は帝京長岡高等学校教頭。

(主な戦歴)全国教職員大会、国民体育大会、全日本都道府県対抗優勝大会、全日本東西対抗大会に出場  
(主な審判歴)全国高校総体、全国高校選抜大会、関東学生選手権大会、関東学生優勝大会、全日本学生選手権大会、全日本学生優勝大会 等

尚、8月上旬に発行する新潟県剣連会報に、ご本人の喜びの声、感謝の言葉、そして講習会等への参加の意義、ご自身の稽古時間の確保などについてのお話しを掲載させていただきますのでお楽しみに!!

新潟県剣道連盟 広報部

過去の記事