剣道公認審判員講習会・審査会 新発田会場終了の報告【2018/07/01】

審判講習会 新発田会場(下越地区)
会場 :サンビレッジしばた

 7月1日 下越地区審判講習会が135名の参加を得て行われました。午前の全体会では、遠山正宣主任講師及び渡辺久雄講師から、「剣道における審判法と重点事項」・「審判技術の基本と実技」について指導が行われました。
 その後、若手試合者による模擬試合に対し全員参加型の実技指導が行われ、午後からは、段位別に5試合場に分かれて個々の審判技術の向上を図るとともに、中体連・高体連の申 し合わせ事項について説明していただき、共通理解を深めました。その後、公認審判員認定審査と合同稽古を並行して実施し、新たに9名の受審者が公認審判に認定されました。今後、各大会を通して審判技術を磨かれることを期待致します。最後になりますが、猛暑の中、最後の合同稽古まで真摯に取り組んでいただいた受講生・講師の皆様、そして、主管をしていただきました新発田市剣道連盟の皆様に感謝申し上げます。

                                

    専務理事  加藤  治

 

過去の記事