大会結果

第25回 新潟県女子剣道選手権大会結果【2016/06/12】

平成28年度 第25回新潟県女子剣道選手権大会兼第55回全日本女子剣道選手権大会県予選会が開催されました。結果は下記の通りです。

会場:高田スポーツセンター
主催:新潟県剣道連盟
主管:上越市剣道連盟

優 勝 小川萌々香 (19) 地蔵堂
準優勝 熊谷 真純 (2 0) 地蔵堂
3 位 笠原 彩衣 (23) 警 察
3 位 高橋 愛子 (25) 警 察

試合の詳細はこちらです →  県女子剣道選手権トーナメント

この結果、優勝・準優勝の2名は来る9月11日(日)長野県ホワイトリング 長野市真島スポーツアリーナで開催される
「第55回全日本女子剣道選手権大会」に出場します。今年から舞台は兵庫から長野に移りましたので足を運んで是非応援していただければと思います。

1IMG_0506 (2)

Processed with MOLDIV

 


第11回 全日本都道府県対抗少年剣道大会選考結果【2016/06/11】

平成28年6月11日(土)
「第11回全日本都道府県対抗少年剣道大会選考会」が開催されました。

会場:長岡市民体育館

 今回は各地区を勝ち抜いた代表25人による予選会を行ないました。
リーグ2位までとし、最終候補選考会を6月19日(日)に行います。
会場:亀田総合体育館 武道場 午後1時試合開始

リーグ戦の結果はこちらです → 都道府県少年剣道予選(一次

【Aリーグ2名】

1 位 五十嵐 太一 (栃 尾) 2 位 渡邉 義弘 (新潟市)

【Bリーグ2名】

1 位 根本 奈都実 (五 泉) 2 位 山家 生流 (栃 尾)

【Cリーグ2名】

1 位 佐藤 文輝 (長 岡) 2 位 宮田 禄郎 (阿賀野)

【Dリーグ2名】

1 位 清家 隆太 (新潟市) 2 位 横井 一樹 (村 上)

【Eリーグ2名】

1 位 西山 弥尋 (上 越) 2 位 丸山 広汰 (新潟市)
Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV


第71回 国民体育大会成年男女新潟県予選会結果【2016/05/29】

平成28年5月29日(日)9時00分〜長岡市北部体育館で今年度の「岩手国体」の予選会が開催されました。つきましては下記のように選手が決定致しましたのでお知らせ致します。

選手エントリーはこちらです → 受付簿

成年男子の部

【先 鋒】  吉田  新 (22)  白  根 18歳〜24歳
【次 鋒】  赤塚 洋紀 (34)  警  察  25歳〜34歳
【中 堅】  磴  泰介 (39) 警  察  35歳〜44歳
【副 将】 柴田 直樹 (48) 長  岡 45歳〜54歳
【大 将】 渡辺 久雄 (57) 長  岡 55歳以上

※ 大将戦おいては渡辺久雄選手以外のエントリーありませんでした。

成年女子の部

【先 鋒】 高橋 愛子 (25)  警 察  18歳〜29歳 
【中 堅】 中島 郁子  (30)  学 校 30歳〜39歳
【大 将】  荒川 紀子  (43) 上 越 40歳以上

※成年女子大将は諸般の事情で荒川選手から急遽「町田 朋子」選手に変更になります。(6/12)

【大 将】 町田 朋子 (48) 新 潟 40歳以上

※成年女子は、今後8月に開催の予選を兼ねた『北信越国体』へ出場し1位通過を目指します。その後、成績いかんにより、本国体(岩手)へ出場となります。少年男女についても同様の予定です。皆様方のご声援を何卒宜しくお願い致します。

平成28年度 第71回国体剣道新潟男女予選会1本集(動画)

▷ 熱戦の写真等はトップページ下の「県連アルバム(写真)」ご覧ください。
DSCF7759

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

 


第49回 謙信公祭剣道大会結果【2016/05/15】

平成28年5月15日(日)

会場:長岡市栃尾体育館
主管:栃尾剣道連盟
参加:県内98団体、188チーム、(1,165人)
小学生(低学年・中学年・高学年)
中学生(男・女)計5部門

試合の結果はこちらです→ 49回謙信公祭剣道大会

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV


第64回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会結果【2016/04/29】

第64回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会
場所:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館) 
主催:全日本剣道連盟・毎日新聞社
主管:公益社団法人 大阪府剣道連盟
後援:大阪府・大阪市

【一回戦】長崎県に惜敗

新潟県 (4) (5) 長崎県

 試合結果はこちらです → 全日本剣道連盟都道府県対抗剣道大会

▶ 試合の詳細は観戦記と共に「次号広報紙面」に掲載予定です。


第43回 三条杯争奪高等学校剣道大会結果【2016/04/24】

平成28年4月24日(日)
第43回 三条杯争奪高等学校剣道大会
場所:三条市総合体育館

【男子団体】

優勝 土浦日大 2位 新潟商業 3位 酒田光陵 3位 浜松湖北
  (茨  城)   (新  潟)   (山  形)   (静  岡)

【女子団体】

優勝 小  山 2位 磐田 西 3位 健大高崎 3位 左  沢
  (栃  木)   (静  岡)   (群  馬)   (山  形)

【男子 優秀選手】8名

吉田 和弘 新潟商業 (新 潟) 阿部 航大 東  陵 (宮 城)
川崎 流石 浜松湖北 (静 岡) 石井 大夢 仙台育英 (宮 城)
小林 大輝 前  橋 (群 馬) 比佐  和 土浦日大 (茨 城)
佐藤  有 文星芸術 (栃 木) 今井 祐太 酒田光陵 (山 形)

【女子 優秀選手】8名

鈴木 瑠華 盛岡白百合 (岩 手) 小熊  欄 健大高崎 (群 馬)
羽土あかり 郡  上 (岐 阜) 入江 美和 小  山 (栃 木)
上野 碧泉 左  沢 (山 形) 岩田 鈴乃 岐阜商業 (岐 阜)
佐藤 綾音 郡山女子 (福 島) 板倉 萌乃 磐田 西 (静 岡)

 


第36回 飛燕旗争奪剣道大会結果【2016/03/27】

平成28年3月27日(日)燕市民体育館において「第36回 飛燕旗争奪剣道大会」が開催されました。

■ 主催 燕剣道連盟

■ 後援 新潟県剣道連盟・燕市教育委員会・燕市体育協会

試合の結果

hien2016kekka

 

Processed with MOLDIV


第60回記念 白根剣道大会結果【2016/03/20・21】

平成28年3月20日(日)・21日(祝)新潟市南区白根カルチャーセンターにおいて「第60回 白根剣道大会」が開催されました。

60回目という節目の記念大会。
第1回大会は大正12年3月22日(木)に開催され戦前・戦中・戦後の混乱期で開催できない時期もあったようですが、なんと93年の歳月数え今日に至っております。
記念大会ということもありますが、県内はもちろんのこと、関東甲信越地区、東北地区からも参加があり、両日あわせて1800名に及ぶ剣士が集い開催できましたこと感謝申し上げます。
 ー 白根剣道連盟会長 浅 原 行 雄

■ 主催 白根剣道連盟 
■ 後援 新潟市
     新潟市南区体育協会 
     新潟県剣道連盟   
     新潟剣道道場連盟

 こちらです → 第60回白根剣道大会結果

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV


全日本都道府県対抗新潟県予選会結果【2016/03/06】

平成28年3月6日(日)長岡市和島体育館に於いて男女「都道府県対抗剣道優勝大会 新潟県予選会」が開催されました。

第64回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会 出場者・監督(佐藤好美監督)

※下記選手は、4月29日(金)大阪市(大阪府立体育会館)で行われる大会に出場します。
全剣連HP→こちらです。随時各都道府県名簿・組み合わせ等詳細が更新されます。

 勝敗表についてはポジションからPDFでご覧頂けます。

【先 鋒】 野瀬 大輔 (17) 新潟明訓 高校生(BSN大会個人優勝者)
【次 鋒】 坂爪 優太 (21)  燕 大学生
【5 将】 木村 友哉 (28) 新  潟 18歳以上35歳未満
【中 堅】 高橋 輝 (25) 新  潟 教職員
【3 将】 赤塚 洋紀 (34) 警  察 警察職員
【副 将】 植田 桂介 (35) 地  蔵  堂 35歳以上
【大 将】 吉田  仁 (50) 新  潟 50歳以上 教士七段以上

(平成28年度)全日本都道府県対抗剣道予選会男子1本集(新潟)

第8回 全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会出場選手

下記選手は、7月16日(土)東京都(日本武道館)で行われる大会に出場します。
全剣連HP→こちらです。随時各都道府県名簿・組み合わせ等詳細が更新されます。

【先 鋒】    ※   ※   ※ 高校生(28年度県高校総体個人優勝者)
【次 鋒】 大塩 綾子 (20) 新 潟 大学生
【中 堅】 高橋 愛子 (25) 警 察 18歳以上35歳未満
【副 将】 荒川 紀子 (42) 上 越 35歳以上45歳未満
【大 将】 町田 朋子 (48) 新 潟 45歳以上

(平成28年度)全日本都道府県対抗剣道予選会女子1本集(新潟)

DSCF7029

【審判長 講評  白井吉満】

 本日は昨年とはうってかわり、3月としては好天に恵まれた中での試合となりました。本県にとりましても今年の大会を占う重要な予選会でした。男子にとっては既に出場切符を手にしている選手(高校生)の除き、また女子においては今年の総体個人出場選手以外の部門で白熱した試合が展開されました。出場選手数も昨年より増え、今後に期待されるところであります。
 さて、今回は試合全体を通し、スピードがあり、特に目の離せない試合が数多かった様に思いました。しかしながら、私の目から観ると、ややもするとスピードだけに頼りすぎている感があり、技を出した直後の残心に欠け、体勢が整っていない中での中途半端な打突、すなわち「無駄打ち」も多く見受けられたことは残念です。相手の力を利用しながら自分の得意とする技に持ち込むことが一番大事なことではないでしょうか。
 本日は全国大会の前哨戦であります。県代表の選手は勿論ですが、県全体の底上げがあってこそレベルアップが期待できると思います。男子代表は従来よりもかなり若返りとなりました。今後の活躍を大いに期待して講評と致します。


第16回 日本剣道形柏崎大会結果【2016/02/28】

平成28年2月28日(日)
第16回 日本剣道形柏崎大会が開催されました。
会場:柏崎市武道館
主管:柏崎剣道連盟

参加者は185名でした 大会結果はこちら → 第16回日本剣道形柏崎大会

▷ 参加チーム数

小学生の部 50 親子の部 24
中学生の部 18 三段以下の部  7
四段以上の部  6 師弟の部  5

過去の記事