受審概況

剣道昇段審査会 受審概況 警察 (2018/09/02)

会場:警察学校体育館

審査段位  初段〜参段    受審者総数   73名 

合格率   97.2%

受審概況

初 段   受審者  48名   合格者  48名   不合格者    0名   合格率  100.0%
弐 段   受審者  19名   合格者  18名   不合格者    1名   合格率    94.7%
参 段   受審者    6名   合格者    5名   不合格者    1名   合格率    83.3%
 
【寸  評】
受審者全員が警察官でもあります。剣道に対する真摯な気持ちと警察官としての任務、そして責務にも相通じるものがあります。剣道は熟練しても基本が大切。日々の任務も、ともすると基本を忘れがちになる時があります。これから継続するにあたり「基本の練習」を欠かさぬよう精進し両立して欲しいと思います。
 
審査委員長  二平 正司

剣道昇段審査会 受審概況 南魚沼 (2018/08/12)

会場:六日町中学校体育館

審査段位  初段〜参段    受審者総数   82名 

合格率   86.5%

受審概況

初 段   受審者   49名   合格者  45名   不合格者   4名   合格率    91.8%
弐 段   受審者   25名   合格者  23名   不合格者   2名   合格率    92.0%
参 段   受審者     8名   合格者    3名   不合格者   5名   合格率    37.5%
 
【寸  評】
切り返しの際、初段については気合いの無さが特に目立ちました。顔の前でのちょこんと振りかぶる左右面ではなく、左手拳をせめて額の位置までは持って行くことがすなわち大きな切り返しと言えます。腕が伸びずに曲がってしまう方もいますので修正していって欲しい。
 打突についても右足のかかとでしっかりと床を捉え、打突そのものに迫力が欲しい。それに伴って大きな声で相手を圧倒する勢いが欲しいと思います。日本剣道形については相互の呼吸を合わせ、形だけにとらわれず、メリハリの効いた動きとリズムが欲しい。それらを踏まえて今後の稽古にぜひとも活かして欲しいと思います。
 
審査委員長 白井 吉満

剣道昇段審査会 受審概況 三島 (2018/08/12)

会場:長岡市和島体育館

審査段位  初段〜参段    受審者総数   99名 

合格率   84.8%

受審概況

初 段   受審者  42名   合格者  36名   不合格者    6名   合格率    85.7%
弐 段   受審者  52名   合格者  45名   不合格者    7名   合格率    86.5%
参 段   受審者    5名   合格者    3名   不合格者    2名   合格率    60.0%
 
【寸  評】
 先ずは合格された方おめでとうございます。今回は審査上の注意事項をやっては行けないこと等を事前に説明したにもかかわらず不合格者が出たことは残念に思います。切り返しでよくみられるのが最後の面を打つときに何故右足で音をたてるのか、最後の面を何故残心を取らないのか指導者も是非身をもって実践し指導を行って欲しいと思います。一本の重みについては12条充実した気勢、適正な姿勢をもって竹刀の打突部で打突部位を刃筋正しく打突し残心あるものとなっております。当てっこではダメですよ、偶然の打ちではなくて必然性のある一本を求めてください。
 今回三段の受審者で剣道はもちろんの事、剣道形は特に立派に理合いの伴った良い形と評価致します。日本剣道形といわれる位ですので、形ももう少し気の入った理合いどうりの勉強しましょう。
 
審査委員長 山田義雄

剣道昇段審査会 受審概況 新潟 (2018/08/06)

会場:鳥屋野総合体育館

審査段位  初段〜参段    受審者総数   269名 

合格率   91.4%

受審概況

初 段   受審者  118名   合格者  109名   不合格者     9名   合格率    92.3%
弐 段   受審者  145名   合格者  135名   不合格者   10名   合格率    93.1%
参 段   受審者      6名   合格者      2名   不合格者     4名   合格率    33.3%
 
【寸  評】
 切り返しは、全般に顔の前で竹刀が切り返されており、肩を使って行うことが重要です。速さよりも手の内を使った切り返しを練習して欲しい。稽古は、手先だけの打突になっており打ちが弱い。「当てる剣道」ではなく、「打つ」剣道を稽古して欲しいと思います。
審査委員長  白井吉満

剣道昇段審査会 受審概況 阿賀野 (2018/08/05)

会場:阿賀野市水原総合体育館

審査段位  初段〜参段    受審者総数   59名 

合格率   86.4%

受審概況

初 段   受審者   28名   合格者   25名   不合格者    3名   合格率    89.2%
弐 段   受審者   23名   合格者   23名   不合格者    0名   合格率  100.0%
参 段   受審者     8名   合格者     3名   不合格者    5名   合格率    37.5%
 
【寸  評】
 切り返しについては全般に小さい。速さよりもしっかりと声をだし、大きく見栄えのする切り返しにして欲しいと思います。有効打突が少なかった。一本を取る気迫と打ち切るという事を意識して今後の稽古に臨んで頂きたい。

審査委員長 白井 吉満 

剣道昇段審査会 受審概況 新津 (2018/02/25)

会場:新津武道館

受審概況

審査段位 初段〜参段    受審者総数 94名 

合格率  90.4%

初段   受審者   42名   合格者   39名   不合格者    3名   合格率     92.9%
弐段   受審者   32名   合格者   32名   不合格者    0名   合格率   100.0%
参段   受審者 20名   合格者 14名   不合格者  6名   合格率   70.0%

 


剣道昇段審査会 受審概況 三条 (2017/11/05)

会場:三条市 三条厚生福祉会館

審査段位  初段〜参段    受審者総数    53名 

合格率   83.0%  

受審概況

初 段   受審者   27名   合格者  23名   不合格者     4名   合格率    85.1%
弐 段   受審者   20名   合格者  18名   不合格者     2名   合格率    90.0%
参 段   受審者     6名   合格者    3名   不合格者     3名   合格率    50.0%

※ 形不合格者1名

【寸評】

 三条会場では、53名の受審者のうち44名の方が合格されました。おめでとうございます。

 初・二段では、切り返しの際、左手が中心から外れ、いわゆる横打ちの状態となっている人が見られ、また、声と打突と踏み込み(気剣体)が一致しておらず、有効打突になっていない方も散見されました。しっかりとした切り返しが重要です。

 三段においても、切り返しは基本であり、重要です。51歳の女性の受審者は、しっかりとした切り返しと、崩れのない打突姿勢で見事に合格されました。

  審査委員長  白井 吉満

 


剣道昇段審査会 受審概況 佐渡 (2017/11/05)

会場:佐渡市 佐渡中等教育学校

審査段位  初段〜参段    受審者総数    33名 

合格率   84.8%  

受審概況

初 段   受審者   19名   合格者  15名   不合格者     4名   合格率    78.9%
弐 段   受審者   11名   合格者  10名   不合格者     1名   合格率    90.9%
参 段   受審者     3名   合格者    3名   不合格者     0名   合格率   100.0%

【寸評】

今回の佐渡審査会の感想を述べさせて頂きます。初段19名、弐段11名、参段3名、計33名の受審者でした。初段不合格4名、弐段1名、いずれも声が出ていません。気合い、元気の無い人が結果不合格となっております。ですが、切り返しは共通して良くできていたと思います。参段についてはギリギリの処合格で、欲を言えばもう少し「攻防一致」した技が欲しかったと感じました。また剣道形については大変良く勉強されていて佐渡の先生方のご努力が伺われました。形、久しぶりの全員合格でした。
 合格された方、大変おめでとうございます。また不合格の方も是非悪い処を修正して再挑戦して頂きたいと思います。

          審査長 山田 義雄

※ 午前中は「公認審判講習会・審査会」。午後から「昇段審査会〜稽古会」と過密なスケジュールで開催されましたこと合わせてご報告申し上げます。


剣道昇段審査会 受審概況 警察 (2017/09/03)

会場:新潟市 警察学校体育館

審査段位  初段〜参段    受審者総数    58名 

合格率   94.8%  

受審概況

初 段   受審者   39名   合格者  39名   不合格者     0名   合格率  100.0%
弐 段   受審者     8名   合格者    7名   不合格者     1名   合格率    87.5%
参 段   受審者   11名   合格者    9名   不合格者     2名   合格率    81.8%

 


剣道昇段審査会 受審概況 三島 (2017/08/12)

会場:長岡市 和島体育館

審査段位  初段〜参段    受審者総数    115名 

合格率   83.4%  

受審概況

初 段   受審者   64名   合格者  55名   不合格者     9名   合格率   85.9%
弐 段   受審者   39名   合格者  35名   不合格者     4名   合格率   89.7%
参 段   受審者   12名   合格者    6名   不合格者     6名   合格率   50.0%

寸評 (審査委員長 剣道教士八段 山田義雄)

 本審査会は再受審者も含め115名の受審がありました。まずは合格昇段された方おめでとうございます。
初、弐段について共通して言えることは「切り返し」が出来ていないと言う事が不合格の原因と成りました。しっかりとした切り返しをする受審者とまだ基本そのものが出来ていない人との差が大分あったように思います。参段については独りよがりの剣道をして簡単に打って出る、審査員も判断出来ないような相掛り稽古になっていた方もおられました。相手があっての剣道です。もう少し攻め合いも大事と思います。日本剣道形については2名の不合格者が出ました。少し位の間違いであれば合格したものと思います。形を理解せず数ヶ所の間違いがあり不合格と成り残念でした。と同時にもう少し指導者の勉強を促したいところです。


過去の記事