第1回 六・七段受審者講習会終了の報告【2018/09/22】

六段・七段受審者講習会  
会場:分水総合体育館

谷 勝彦  範士八段
山崎 尚  教士八段
白井吉満  教士八段
高橋直志  教士八段

受講生 六段受審者17名
          七段受審者17名
はじめに、谷範士より講話を資料に基づきお話しいただき、その後、体育館と剣道場に別れ基本稽古の後、模擬立会いの指導が行われました。
七段は谷先生と白井先生が担当し、六段は山崎先生と高橋先生されいずれも的確な指摘をいただき受講生は、納得顔でした。
午後からは、担当を入れ替え2回目の模擬立会い指導が行われ、受講生にとっては貴重な体験をすることになりました。最後は、全講師元立ちによる指導稽古で、講習会を締めくくりにました。
 受講生の熱心な取り組みと講師の厳しいながらも的確なご指導をいただき、秋の審査結果が良いものとなる予感が感じられた講習会となりました。
講師の先生方、会場をお世話いただいた地蔵堂剣士会金山 会長に心より御礼申し上げます。

専務理事   加藤 治

 

 

過去の記事