【合格者】剣道四・五段審査 上越 (2016/07/31)

会場:上越市総合体育館

五段合格者

長岡剣道会 徳永 秀明 (35)
中之島剣道会 田辺 正人 (47)
妙高剣道連盟 水上  孝 (65)


四段合格者

中之島剣道会 中島 健吾  (20) 
警察剣道連盟 渡邊 真樹 (21) 
警察剣道連盟 小林 和樹 (22) 
上越市剣道連盟 内藤 真澄 (23)
魚沼市剣道連盟 橘   忍 (25)
中之島剣道会 斉藤  香 (31) 
新潟市剣道連盟 田中 彰裕 (40) 
妙高剣道連盟 長谷川恵子 (53)

審査段位 初段〜五段    受審者総数  222名 
合格率   80.6 %

受審概況

初段   受審者  86名   合格者  79名   不合格者    7名   合格率  91.9%
弐段   受審者  79名   合格者  71名   不合格者    8名   合格率  89.9%
参段   受審者  34名   合格者  18名   不合格者  16名   合格率  52.9%
四段   受審者  15名   合格者  8名   不合格者    7名   合格率  53.3%
五段   受審者    8名   合格者    3名   不合格者    5名   合格率  37.5%

寸評 (審査委員長 剣道教士八段 白井吉満)

1.実技 

 全般的に切り返しが悪く、左右面が横振りであったり、肩を使わず、手首だけで切り返しを行っている者が多かった。
 特に、三、四、五段の受審者が目立った。それが、最後の結果に影響した。

2.日本剣道形

 理合の伴わない「形」だけの者が多く、もう少し剣道形を勉強していただきたい。

過去の記事