剣道公認審判員講習会・審査会 上越会場終了【2018/04/08】

   満開の桜の中、新年度最初の審判講習会が、上越地区で開催されました。午前中は、山田講師による全体会で審判の任務・所作事・位置取り等の説明と確認が行われました。その後、若手受講生より模擬試合をしてもらい、具体的な事例に基づく対処方法および有効打突の理解を深めました。
 午後からは、段位別5会場に分かれ、それぞれ2人の講師より個々の審判技術の指導を受けるとともに質疑応答を通して、更に理解を深め審判技能の向上に真摯に取り組んでいただきました。その後、全講師を含め合同稽古が行なわれました。
 閉会の後、審査会が行なわれ、今回新たに11名の公認審判員が認定されました。
今後、各大会の中で経験を積んでいただくと共に疑問点・課題を持ち寄って来年の審判講習会に参加をしていだきたいと願っております。

    専務理事  加藤 治

過去の記事