【合格者】剣道四・五段審査 新潟(2018/06/30)

会場:鳥屋野武道場

五段合格者
新潟市剣道連盟 佐藤  駿 (28)
学校剣道連盟 木立  快 (27)
警察剣道連盟 内野 邦昭 (31)
豊栄剣道連盟 藤田 昌治 (35)
豊栄剣道連盟 小柳 裕介 (38)
新潟市剣道連盟 森田 一宏 (44)
柏崎剣道連盟 林  芳隆 (48)
四段合格者
警察剣道連盟 新保 文哉 (22)
新潟市剣道連盟 小林隆之介 (27)
警察剣道連盟 櫻井 克哉 (28)
上越市剣道連盟 八木雄一郎 (33)
新潟市剣道連盟 佐々木浩樹 (36)
横越剣道連盟 渋谷 浩栄 (44)
白根剣道連盟 櫻井 智則 (44)
十日町剣道連盟 藤田 幸久 (58)
新潟市剣道連盟 鈴木りょう子 (60)
新潟市剣道連盟 村上 健二 (61)
新潟市剣道連盟 安宅 京子 (62)

審査段位  初段〜五段    受審者総数   104名 

合格率   68.0%

受審概況

初 段   受審者   30名   合格者   30名   不合格者    0名   合格率  100.0%
弐 段   受審者   23名   合格者   22名   不合格者    1名   合格率    95.6%
参 段   受審者   11名   合格者     6名   不合格者    5名   合格率    54.5%
四 段   受審者   20名   合格者   11名   不合格者    9名   合格率    55.0%
五 段   受審者   20名   合格者     7名   不合格者  13名   合格率    35.0%
 
【 寸 評 】

今年度、新潟会場が最初の審査会でした。暑い中お疲れ様でした。また、合格された方々おめでとうございます。

初段については、みなさん真剣で、切り返しも思っていたよりは上手く出来ており、全員の合格に結びつきました。指導者の導きも良かったものと思います。

二段については、初段よりも段階的に良くならなければならないのに、なぜか初段よりも基本が悪い人が多数おりました。おそらく、試合の要領で当て合いに走っている感が強く感じられ、雑な剣道になっていると感じました。

三段については、正しい切り返しが全体的に出来ていません。高段者になっていく入口です。基本は省略してはならない事です。しっかりした剣道を身につけましょう。

四・五段については、打突部で打突部位を正しくとらえていません。もう少し一本の機会と重みを重視していただきたいと思います。

日本剣道形についても、審査の為の形にしか見えず、理解度が足りないから正しい剣道形が出来ていません。指導にあたられる先生方の猛省を促したいと思います。

 審査・講習委員長 山田義雄

過去の記事