【合格者】剣道四・五段審査 長岡(2018/10/07)

会場:長岡市市民体育館・武道場

五段合格者
糸魚川剣道連盟 伊藤 豪佑 (30)
中之島剣道連盟 稲川 弘美 (42)
中之島剣道連盟 高梨奈緒美 (47)
警察剣道連盟 石墨 正平 (58)
新潟市剣道連盟 佐藤 豊 (59)
長岡剣道会 早川 吉博 (71)
四段合格者
上越市剣道連盟 小林 征司 (25)
長岡剣道会 小幡 綾子 (30)
新潟市剣道連盟 林  聡 (42)
長岡剣道会 佐野 明美 (48)
豊栄剣道連盟 白石友紀子 (49)
柏崎市剣道連盟 土田 茂博 (67)

審査段位  初段〜五段    受審者総数   92名 

合格率   73.9%

受審概況

初 段   受審者   32名   合格者   27名   不合格者    5名   合格率    84.3%
弐 段   受審者   23名   合格者   22名   不合格者    1名   合格率    95.6%
参 段   受審者   12名   合格者     7名   不合格者    5名   合格率    58.3%
四 段   受審者   12名   合格者     6名   不合格者    6名   合格率    50.0%
五 段   受審者   13名   合格者     6名   不合格者    7名   合格率    46.1%

【寸 評】

合格された方にはおめでとうございます。面紐の長すぎる人、揃っていない人が多く見られました。古くなると伸びます。見苦しいので調整してください。鍔からこぶしが離れている人が何人か見られました、柄革伸びる事が有ります。注意して欲しいです。
 胴を打つ時は、左手を添えて打突し、打突後抜く時は、左手を一瞬離したとしても速やかに左手を添えて残心をとること。右手一本で振り回す胴打ちは合格となりませんの十分注意してください。四段、五段は、攻めての有効打突も必要ですが、同時に、応じ技の技術をもっと高めて欲しいものです。

審査委員長 白井吉満

過去の記事