第13回 全日本都道府県対抗少年剣道最終予選会結果【2018/07/01】

「第13回 全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会新潟県最終選考会」が行われました。下記5名の選手が代表に選出されました。

1 大竹 陽向 (新 潟) 6年
2 長谷川光希 (上 越) 6年
3 金澤 心 (新 潟) 5年
4 木村 龍青 (阿賀野) 6年
5 大竹 捷斗 (新 潟) 6年

こちらです → 新潟県最終予選会対戦表

【新剣連 佐藤好美強化部長】

7月1日【日】午前9時30分から新潟市亀田総合体育館剣道場において、平成30年度全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会県選抜選手最終予選会が開催されました。猛暑の中、地区予選会、二次予選会を勝ち抜いた10人の選手による総当たりリーグ戦が行われ、成績上位者5名の選手が新潟県代表選手に決定しました。今後、代表選手5名は、強化練習会を経て、9月16日【日】大阪市で開催される大会に出場します。また本大会には下記スタッフで臨みます。皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 監 督:浜田 尚  
▷ コーチ:内野 葉子・三本 雄樹

【大会の日程他】
第13回 全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会 →  こちら
日程 日時: 平成30年9月16日(日) 開会式 午前9時00分 
会  場 :府民共済SUPERアリーナ 
主  催 :第13回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会実行委員会
        (大阪市、公益社団法人大阪府剣道連盟)
後  援 :スポーツ庁、大阪府、大阪市教育委員会、全日本剣道連盟、公益財団法人大阪体育協会、大阪市体育協会
 

Processed with MOLDIV

過去の記事