剣道における熱中症への取り組み

 新型コロナウイルス感染症流行の中、面マスクの着用とシールドの着用も強く推奨しているところではありますが、夏本番を控え、ここに来て2〜3熱中症の症状が出たという報告が当連盟事務局に来ております。飛沫飛散防止は勿論ですが、何せこの高温多湿な状況下です。
 今一度、全剣連の こちら→『剣道における熱中症への取り組み』を拝読くださいますようご案内致します。今シーズンの報告等も掲載されており、熱中症の予防と「概要」「考察」も合わせてご活用頂きますよう重ねてお願い致します。

            新潟県剣道連盟

過去の記事