【合格者】剣道四・五段審査 上越(2019/08/04)

会場:上越市総合体育館

五段合格者
地蔵堂剣士会 村山なつこ (25)
上越市剣道連盟 大橋 航也 (27)
糸魚川剣道連盟 白澤 裕之 (45)
四段合格者
上越市剣道連盟 須賀 光 (29)
小千谷剣道会 川上登美子 (44)

審査段位  初段〜五段    受審者総数   140名 

合格率   66.4%

受審概況

初 段   受審者   49名   合格者  44名   不合格者     5名   合格率    89.7%
弐 段   受審者   47名   合格者  36名   不合格者   11名   合格率    76.5%
参 段   受審者   22名   合格者    8名   不合格者   14名   合格率    36.3%
四 段   受審者     6名   合格者    2名   不合格者     4名   合格率    33.3%
五 段   受審者   16名   合格者    3名   不合格者   13名   合格率    18.7%
 
形審査で不合格者   8名
 内 訳
                二段 3名
      三段 1名
      四段 1名
      五段 3名
【寸 評】
 令和元年8月4日上越市で昇段審査が行われました。この時期は例年暑さが厳しく、今年も予想通り暑い中での審査となりましたが、受審者の方は汗を流しながらも節度ある態度で臨んで頂きました。
 さて、初段・二段につきましては、正しい切り返しが重点事項となっておりますが、今回は左右面の最後の面を踏み込む人がいなく、この点は評価できるものだったと思います。
 三段・四段・五段においては、捨てきった一本が見られるものの、その前の攻めが足りない点が感じられました。これは、普段の稽古で打突する前のプロセスを大切にすることに尽きると思います。どうか、省略することなく一連の流れを踏まえた稽古を心がけて精進して頂きたいと思います。
 なお、今回形の再受審者となった人がおられますが、前回に失敗した箇所を改め、しっかりと修練された様子が認められました。  
     審査委員長 渡辺 久雄

過去の記事