指導者講習会「日本剣道形」・「指導法」終了の報告【2019/10/20】

◯ 日   時   令和元年10月20日(日)9:00~16:00
◯ 会   場   黒埼地区総合体育館 
◯ 講   師   大矢 稔 全日本剣道連盟参与  山﨑 尚 教士八段

地元講師    白井吉満 教士八段  山田義雄 教士八段  高橋直志 教士八段

対  象 剣道指導者
▷ 受講者  86名

 内訳 七段 48名
    六段 15名
    五段 12名
    四段  7名  三段 3名 二段 1名

   講習内容(午前)

  1. 大矢教士(全剣連参与)講話

・全剣連の方向性について
・全剣連の事業の目的、基本方針
・全剣連の指導に関する重点事項
・問題点の指摘(つばぜり合い・三所防ぎあい)の
・剣道の競技化進行と剣道の乱れ、質の変化
・「変形な構え等の防御態勢」の修正に向けて 
 等の指導者として貴重な講話をいただいた。

 2. 日本剣道形

大矢教士、山﨑教士による示範指導

・足さばき、呼吸法、理合、残心、歩み足 等

    (午後)

3 山﨑教士による指導法

・竹刀袋、着装から入り「剣道修練のいろはの『い』から『ん』まで徹底的に指導をいただいた。

4 指導稽古は2分間回り稽古

・全講師が分散して回り稽古に入っていただき指導いただいた。

総  評(寸評)

大矢講師(全剣連参与)講話は圧巻でした。本県出身の大矢講師は新県連発展におもいを寄せた熱のこもった講話内容で勇気づけられました。

・全剣連の方向性について
・全剣連の事業の目的、基本方針
・全剣連の指導に関する重点事項
・問題点の指摘(つばぜり合い・三所防ぎあい)
・剣道の競技化進行と剣道の乱れ、質の変化
・「変形な構え等の防御態勢」の修正に向けて
等の指導者として貴重な講話をいただいた。

 午後は山﨑講師による指導法でありました。・竹刀袋、着装から入り「剣道修練のいろはの『い』から『ん』まで徹底的に指導をいただいた。手の内のきいた刃筋正しい示範を目に焼き付け、本県剣道発展のため、幼少年剣士はじめ、剣道愛好家に正しい剣道を導いていただければと願っております。本県出身の大矢講師、山﨑講師の故郷に思いを寄せた熱い指導にこの場をお借りして厚く感謝申し上げます。

 審査・講習委員長

   遠 山 正 宣

 

過去の記事