新剣連4月、5月事業及び令和2年度事業計画について4/6

新年度に入りましても新型コロナウイルスの感染症拡大が止まらない状況下、下記のように予定していた行事も【延期】そして【中止】を余儀なくされることとなりました。つきましては新剣連各支部に詳細等は送付したところではありますが、今後、引き続き政府の対応および関係機関、全剣連医・科学委員会他専門家の意見を踏まえて適切に対応してまいりますので、ご理解ご協力をお願い致します。

       一般財団法人 新潟県剣道連盟
            会長  浅原 行雄

                記

【延期とする事業】

4月 5日 公認審判講習会(上越地区)
4月11日 公認審判講習会(中越地区)
5月10日 公認審判講習会(新潟地区)
5月24日 国体予選会(男・女)→ 6/14 新潟県剣道選手権大会兼全日本選手権大会予選会」(男・女)後の同日開催に移行。(情勢による)

※ 公認審判講習会は後日連絡(前回3/9HP掲載時中止としていますが延期に修正)。また受審資格に該当する場合は、審査後の受講及び認定審査受審を前提に昇段審査受審を認めます。国体予選(男・女)についても6/14予定としますが、情勢を踏まえ開催の可否を判断。その際は選手選考方法等を協議することとします。

【中止とする事業】

4月11日 北信越合同稽古会(石川)
4月26日 定時理事会(3月・5月分)
5月17日 定時評議員会
5月23日 審査員研修会

※ 書面による議案審議といたします。

令和2年度 事業計画実施細目 → こちらです

過去の記事