第16回 全日本都道府県対抗少年剣道新潟県予選会結果【2021/06/27】

「第16回 全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会新潟県最終選考会」が行われました。下記5名の選手が代表に選出されましたのでお知らせします。

会場:亀田総合体育館 剣道場

① 各地区精鋭25名による予選会PDF
 こちら→ 一次リーグ
② 各ブロック二位まで10名による最終予選PDF
 こちら→ 二次リーグ

山岸 鈴門 (A-1) (上越市) 6年
小林 拓真 (B-1) (白 根) 6年
岡田  将 (C-2) (村上市) 5年
岡田  武 (A-2) (村上市) 5年
津田 紬希 (D-1) (新発田市) 5年

 

【予選会 寸評】

 6月27日(日) 新潟市亀田総合体育館剣道場において 「第16回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会 県最終予選会」が開催されました。昨年度は、コロナウイルス感染拡大の影響で中止されており、2年振りの予選会となりました。
 徹底した感染対策がなされた中でレベルの高い試合が展開され、非常に見応えがありました。今回 最終予選会25名の中から選出された選手達は 6年生2名、5年生3名という近年稀にみる若いチームです。来たる12月に開催予定の本大会に向けて スタッフ一同、父兄の皆様と気持ちを合わせ 入賞目指して精進していく所存です。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。
 新潟県剣道連盟強化 監督  中村 淳

※ 本大会は例年9月でしたが、本年度は12月開催に延期されています。

写真は県連アルバム(Flickr)ではなく自サーバーにアップしてみました。スライドショーもできますので試合会場の臨場感を少しでも感じられれば幸いです。順不動もありますが何卒ご容赦ください。

過去の記事