新潟県合同稽古会(中越会場)報告【2020/11/01】

中越合同稽古会
場所:長岡北部体育館

 11月1日(日)秋晴れの下、長岡市北部体育館で50名の参加者の下、実施いたしました。担当地区の細貝先生より開会挨拶の後、高橋先生から、太刀の3本目まででしたが(時間の関係で)ご指導を頂きました。その中で「剣道形は剣道の修行上、欠かせぬ絶対的なもの」との講話が印象的でした。あらためてその大事さを感じた次第です。

 その後、渡辺(直)先生の下、準備運動を行い、佐藤先生、山田先生、高橋先生、渡辺(久)先生の下、指導稽古を約1時間ほど行い、最後に、山田先生より稽古会の講評を頂き、無事終了いたしました。このコロナ禍の中ですが、大勢の剣士で賑わい、久しぶりの熱気、そして剣道への情熱をお互いに噛み締めたところであります。次回の稽古会での剣道形4本目からを楽しみに散会いたしました。参加の皆様、誠にありがとうございました。

 事業普及委員  田辺 一彦 

             
     

過去の記事