審査会情報

剣道昇段審査会 受審状況 新潟 (2021/10/10)

  1. 会場:新潟市鳥屋野総合体育館

受審概況

審査段位   初段〜参段    受審者総数    132名 

合格率      94.6%

初 段 受審者    63名 合格者    59名 不合格者     4名 合格率    93.6%
弐 段 受審者    64名 合格者    61名 不合格者     3名 合格率    95.3%
参 段 受審者      5名 合格者      5名 不合格者     0名 合格率  100.0%

 昇段審査の実施結果及び寸評(新 潟)

令和3年10月10日(日)、新潟市鳥屋野総合体育館で開催されました。主管連盟の「審査実施にあたっての新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」に沿い、係員や受審者の協力のもとで初段から三段まで132名(形の審査1名)審査を実施しました。この季節にしては場内30度前後の高気温でした。受審者においては各段ごとに場内入替えを行い、進行も怠りなく無事終了することができました。

初段では63名中4名不合格(実技)、二段では64名中3名不合格(実技)、三段の受検者は5名で全員合格でした。

 実技についてですが、毎回のように指摘していますが、初・二段は切り返しを刃筋を意識して鍛錬し、尚且つ一足一刀のしっかりとした踏み込み足で打ち込みができるように修練して、そして残心の構えを修得しておきましょう。三段の受審者については姿勢、構え、手の内はかなりの鍛錬のあとが見受けられました。今少し、理合のもと、打突の好機を逸することなく打ち切ることに心がけていただき、さらなる上達を望みます。

 段位審査の付与基準は、初段は「剣道の基本を修得し、技倆良なる者」、二段は「剣道の基本を修得し、技倆良好なる者」となっております。剣道の在り方については「剣道理念」があり、次に「剣道修練の心構え」があります。そのはじめに「剣道を正しく真剣に学び」と示されています。この「剣道を正しく」が「基本の修得」ということにつながります。基本と言うのは、自他ともに剣道を安全に導き、健康で生涯にわたり親しんでいただくものでもあります。初・二段のうちに、剣道を生涯の友とするためにも剣道の基本の修練、修得に努力しましょう。形審査にあっては、各段位とも全員合格となりました。形稽古は剣道の大切な勉強です。次の段位を目指して日頃の稽古に取り入れるようにしていただきたいと思います。
学科試験については、事前解答の方式でありましたが、概ね理解された解答でした。
 この度は新潟市剣道連盟の先生方のご協力により、怠りなく審査を終了することができました。紙面をお借りしましてお礼を申し上げます。

          審査委員長 遠山正宣


【合格者】剣道七段審査ー新潟(2021/08/21)

▶ 剣道七段審査会(新潟) 合格者
       2021年8月21日(土)
       会場名:新潟県立武道館(謙信公武道館)
宮田 大資 (38) 上越市剣道連盟
池田 直樹 (44) 三島剣道連盟
小山 圭介 (45) 佐渡市剣道連盟
根津 雅之 (48) 十日町市剣道連盟
池田 勇 (57) 新潟市剣道連盟
外山 亨 (74) 新潟市剣道連盟

全剣連HP合格者氏名一覧へ→ こちら


【合格者】剣道六段審査ー新潟(2021/08/22)

▶ 剣道六段審査会(新潟) 合格者
       2021年8月22日(日)
       会場名:新潟県立武道館(謙信公武道館)
菅原 将 (32) 上越市剣道連盟
藤田 一真 (33) 長岡剣道会
猪田 達也 (34) 新潟市剣道連盟
本間 高文 (35) 警察剣道連盟
髙橋 吉孝 (35) 新潟市剣道連盟
小林 芳和 (36) 警察剣道連盟
和田 佳樹 (36) 警察剣道連盟
宮腰 直 (41) 五泉市剣道連盟
神田 和則 (48) 新発田市剣道連盟
細川 芳成 (50) 新潟市剣道連盟
小林 庸子 (51) 新潟市剣道連盟
高野 克弘 (59) 栃尾剣道連盟
関  肇 (67) 新潟市剣道連盟

全剣連HP合格者氏名一覧へ→ こちら


【合格者】剣道四・五段審査 上越 (2021/08/08)

会場:上越市謙信公武道館

受審概況

審査段位 初段〜五段    受審者総数 178名 

合格率  84.2%

初 段 受審者   67名 合格者   65名 不合格者      2名 合格率   97.0%
弐 段 受審者   66名 合格者   63名 不合格者      3名 合格率   95.4%
参 段 受審者   22名 合格者     10名 不合格者     12名 合格率   45.4%
四 段 受審者   15名 合格者     7名 不合格者      8名 合格率   46.6%
五 段 受審者     8名 合格者     5名 不合格者      3名 合格率   62.5%

▷ 五段 合格者

加藤 悠祐 (24) 上越市剣道連盟
長谷川祥吾 (26) 上越市剣道連盟
川瀬 信彦 (37) 糸魚川剣道連盟
永井  哲 (48) 横越剣道連盟
小柴 智 (63) 五泉市剣道連盟
 
▷ 四段合格者
 
鈴木 碩斗 (22) 上越市剣道連盟
杉本 響太 (22) 新潟市剣道連盟
戸田  葵 (26) 南魚沼市剣道連盟
小松 聖弥 (27) 上越市剣道連盟
佐藤 慶太 (30) 魚沼市剣道連盟
長井 雄介 (34) 小千谷剣道会
齊藤 裕樹 (52) 柏崎剣道連盟
 
【 寸  評 】

 勢いを増してきた新コロナウイルス感染症拡大予防を図り、昇段審査会を全剣連のガイドライン及び上越市剣道連盟ガイドインに沿って、謙信公武道館にて開催致しました。
 主管の上越市剣道連盟の行届いた運営により、無事実施できましたことに対し感謝申し上げます。

開会式では主管久保田上越市剣道連盟会長から合格への激励をいただき、全館空調の大道場で、熱中症および密になることもなく、受審者も快適に受審することができました。また、密集を避け各段の受付時間をずらしていただき、実施致しました。
 初・弐・参段につきましては、「基本を修習・修得・修錬し」となっており、その観点から正しい切り返しが身についているかをみています。切り返しは剣道の基本動作の総合的な稽古法です。初心者も熟練者も欠かすことのできない大切な稽古法です。今回初段で不合格となった人は、まず正しい切り返しを身につけていただきたい。さらに弐段・参段につきましては対人技能が身についているかが審査の観点となります。

 四・五段は、基本を身に着け、更に修錬を加えた上での対人技能・応用技能が身についているかが評価の対象となります。理合に則った技が出せているかです。日本剣道形の審査は二段1名が不合格でした。他の実技合格者は初段から五段まで合格(再審査2名を含む)でした。日頃の稽古に形稽古を取り入れ形の本意を理解していただければと願っております。
今回、学科試験再提出者が出ております。剣道を理解する上での大切な学科試験です。怠りませんように。

          審査委員長 遠山正宣


剣道昇段審査会 受審状況 阿賀野 (2021/08/08)

  1. 会場:阿賀野市水原総合体育館

受審概況

審査段位   初段〜参段    受審者総数    73名 

合格率      94.5%

初 段 受審者    21名 合格者    21名 不合格者     0名 合格率   100.0%
弐 段 受審者    46名 合格者    46名 不合格者     0名 合格率   100.0%
参 段 受審者      6名 合格者      2名 不合格者     4名 合格率     33.3%

【寸  評】 

  阿賀野市水原総合体育館にて初段から三段までの審査委員長としての機会を得ましたので寸評をして見ました。
初段受審者21名。二段受審者46名。酷暑そしてコロナ禍のなかお疲れ様でした。現在、日本もオリンピック競技の真っ最中です。受審者もまさに、本日、「金メダル」を目指して立合われました。
 いずれも切り返し及び立ち合いはその段位に相応しい立派なものでした、依って見事全員の合格となりました。三段については6名の受審者がありましたが、只打つのではなく機会を捉えた三殺法に依る打突と有効打突の条件を満たした打突で無いと合格点には達しないものと思います。残念ながら4名の不合格者が出てしまいましたが、日本剣道形と共に精進をして頂き再チャレンジしていただきたいと思います。
 最後に地元 阿賀野市剣道連盟の一丸となりましたコロナウイルス感染症予防ガイドラインに沿い、ご協力頂きましたことを寸評をお借りし、審査員を代表いたしまして御礼を申しあげます。

    審査委員長  山田義雄


【合格者】居合道七段審査 ー新潟(2021/07/02)

▶ 居合道七段審査会(新潟)合格者
開催日: 令和3年7月2日(金)
会場名: 新潟県立武道館(謙信公武道館)
古田 規子 (46) 居合道部会
目黒 康幸 (49) 居合道部会
川口 聡 (55) 居合道部会
石田 正廣 (71) 居合道部会

こちらです→ 全日本剣道連盟HP


【合格者】居合道六段審査 ー新潟(2021/07/02)

▶ 居合道六段審査会(新潟)合格者
開催日: 令和3年7月2日(金)
会場名: 新潟県立武道館(謙信公武道館)
草間 大介 (29) 居合道部会
畑山 毅 (53) 居合道部会
小野田 道子 (55) 居合道部会

こちらです→ 全日本剣道連盟HP


【合格者】剣道四・五段審査 新潟 (2021/06/20)

会場:鳥屋野総合体育館

受審概況

審査段位 初段〜五段    受審者総数 53名 

合格率  71.6%

初 段 受審者   25名 合格者   24名 不合格者      1名 合格率   96.0%
弐 段 受審者     7名 合格者     6名 不合格者      1名 合格率   85.7%
参 段 受審者     2名 合格者     1名 不合格者      1名 合格率   50.0%
四 段 受審者   12名 合格者     5名 不合格者      7名 合格率   41.6%
五 段 受審者     7名 合格者     2名 不合格者      5名 合格率    28.5%

五段 合格者

金山 勇輝 (28) 新潟市剣道連盟
高野 雅行 (35) 新潟市剣道連盟

四段 合格者

野瀬 大輔 (22) 新潟市剣道連盟
裏田 雄大 (27) 新潟市剣道連盟
角田健太郎 (40) 南魚沼市剣道連盟
木戸 克明 (52) 新潟市剣道連盟
高野 哲也 (50) 新発田市剣道連盟

寸  評】   

 令和3年度、最初の昇段審査会が新潟市鳥屋野総合体育館武道場で開催されました。主管連盟の「審査実施にあたっての新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」に沿い、係員、受審者の協力のもとで初段から五段まで53人の審査を実施しました。受験者の数が少ないこともあり、進行も怠りなく無事終了することができました。

 初段では25名中1人不合格(形審査で)、二段では7名中1人不合格(実技)、三段の受検者は2名中1名合格、四段は12名中(1人形の再審査)5名合格、五段は7名中(1人形の再審査)2名の合格でした。

 実技についてですが、初、二段は切り返しを刃筋を意識して鍛錬し、尚且つ一足一刀のしっかりとした踏み込み足で打ち込みができるように鍛錬し、修得しておきましょう。三段以上の受験者は理合のもと、打突の好機を逸することなく打ち切ることに心がけて欲しい。立会い時、始めの合図で「いち」、「に」の「さん」で打ち合いを繰り返していてはいかがかなものかと思います。「剣の理法の修練」をしましょう。
 形は剣道においての礼法、姿勢(構え)、気あたり、間合、理合、技前、捌き、残心等を修得する大切な鍛錬方法と言われています。低段者も高段者も日頃の稽古に取り入れるようにしていただきたいとおもいます。できる限り初心者及び幼少年のうちから「木刀による剣道基本技稽古法」を取り入れ「日本剣道形」へと移行してはいかがなものでしょうか。学科試験については、事前記載方式でありましたが、概ね理解された解答でした。
 この度は新潟市剣道連盟の先生方のご協力により、怠りなく審査を終了することができました。紙面をお借りしましてお礼を申し上げます。

          審査委員長 遠山正宣


【合格者】剣道称号「錬士」ー京都(2021/05/03)

剣道称号審査会 錬士(京都)合格者
開催日:2021年5月3日(月)
会場名:京都市武道センター内 武徳殿

 

浦井 善史 (41) 新潟市剣道連盟
安城 靖子 (61) 新潟市剣道連盟
太島 勝利 (71) 十日町市剣道連盟

こちらです→ 全日本剣道連盟HP


【合格者】剣道称号「教士」ー京都(2021/05/03)

剣道称号審査会 教士(京都)合格者
開催日:2021年5月3日(月)
会場名:京都市武道センター内 武徳殿
五十嵐しのぶ (39) 燕剣道連盟
小野 栄 (46) 新潟市剣道連盟
藤塚 肇 (47) 学校剣道連盟
山﨑 国光 (48) 新潟市剣道連盟
池田 泰宏 (54) 上越市剣道連盟
加藤 忠志 (61) 阿賀野市剣道連盟
望月 雅之 (68) 阿賀野市剣道連盟
今井 英一郎 (70) 上越市剣道連盟
帆苅   達郎 (72) 五泉市剣道連盟

こちらです→ 全日本剣道連盟HP


過去の記事