県連からのお知らせ

2020年10月開催の代替剣道審査会について(お願い)全剣連より

 2020年10月に開催を予定している以下の代替剣道審査会において、60歳以上の方は面マスクに併せてシールド(マウスシールドまたはフェイスシールド)使用してください。


開催可否の新剣連事業について及び大会実施ガイドライン(新剣連9/2付)

【開催の可否を検討する事業について(9/2付)】

懸案でありました10月17日・18日の全剣連後援指導者講習会についてですが、中止致しますのでご理解願います。
補足ですが、9月26日「六・七段受審者講習会」、 10月31日「八段受審者講習会」については予定通り実施の方向ですので何卒よろしくお願い致します。

行事の一覧 → 新剣連2020年度 実施細目9/2更新

 

【大会実施にあたっての感染拡大予防ガイドライン(9/2付)重要】→ こちらです

 各加盟団体等で、大会を実施する場合、上記のこの大会ガイドラインを参考に、地域及び各加盟団体の特性に合わせたガイドラインを作成し、安全な大会実施をお願い致します。

 


夏季休暇のお知らせ

新潟県剣道連盟 事務局は、以下の期間「夏季休暇」とさせていただきます。

夏季休暇 2020年8月12日 水曜日 から  2020年8月14日 金曜日 まで

*2020年8月17日 月曜日 から「通常勤務」となります。


剣道における熱中症への取り組み

 新型コロナウイルス感染症流行の中、面マスクの着用とシールドの着用も強く推奨しているところではありますが、夏本番を控え、ここに来て2〜3熱中症の症状が出たという報告が当連盟事務局に来ております。飛沫飛散防止は勿論ですが、何せこの高温多湿な状況下です。
 今一度、全剣連の こちら→『剣道における熱中症への取り組み』を拝読くださいますようご案内致します。今シーズンの報告等も掲載されており、熱中症の予防と「概要」「考察」も合わせてご活用頂きますよう重ねてお願い致します。

            新潟県剣道連盟


権瓶先生より贈呈いただきました!

 先日、(警視庁)権瓶功泰、(皇宮警察)豪人ご兄弟より、新剣連と新潟市剣道連盟にマウスガードが寄贈されました。市連、各地区、行事用に配布の予定です。合計80枚頂きました。

 ご承知の通りお二人とも県の代表ではご活躍され、全国屈指の選手として今なお活躍されております。昨今の新型コロナ拡大懸念のさなかではありますが聞くところによると未だ関東地区では稽古も再開されていない状況とお聞きしております。
 故郷を思っての寄贈に感謝申し上げると同時に、今後ともご支援とご協力を賜りたくここにご紹介申し上げます。

    新潟県剣道連盟 会長 浅原行雄


昇段審査会及び今後の事業について【緊急】新剣連7/14付

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「昇段審査会及び登録の取り扱いと今後の事業対応」について発表になりましたのでご確認ください。

 こちらです →  昇段審査会及び今後の事業について

それに伴い、事業細目の差し替え、また本年度の審査においての回答用紙もダウンロードできるように掲載しましたのでお知らせ致します。

 


対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン新潟版

稽古の再開に向けた感染拡大予防のガイドライン(新潟版)を作成いたしました。
明日10日から「新しい生活様式」・「3密の回避」などに十分に配慮しながら、剣道の活動を再開していただくことができます。
 そこで【稽古再開の基本】・【事前の準備】・【実際の稽古に際して】・【その他】4つの項目にまとめてみました。各市町村のガイドラインも加味し、活動計画を立てその上で安心して対人稽古の再開をしていただきたいと思います。    

こちらです→対人稽古に向けた感染予防ガイドライン


対人稽古予防ガイドライン(全剣連通達)6/4付

令和2年6月5日

  新剣連会員の皆様

                              一般財団法人新潟県剣道連盟

                                         会長  浅原 行雄

  対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン作成について(お願い)

向暑の候、新コロナウイルス感染予防にご協力いただき誠に感謝申し上げます。新潟県は、5月15日以来感染者は確認されていません。また、感染者82名中81名の方が完治し退院されております。しかし、剣道は3密の可能性が高い武道です。今後も、クラスターとならないよう活動再開に十分なご配慮をお願い致します。

 つきましては、全剣連より対人稽古再開(6月10日)に向けて、別紙ガイドラインが提示されました。各加盟団体においては、各地域の行政指導および関係機関の指導に従い別紙ガイドラインに則って、加盟団体ごとにガイドライン及び活動計画を策定の上、対人稽古を再開してください。

なお、8月以降の大会および審査会につきましては、全剣連行事開催の可否に合わせて再検討致しますので、しばらくお待ちください。なお一層のご理解とご協力をお願い致します。

全日本剣道連盟 通達 
こちらです→ ガイドライン No1〜8

         図解こちら

※ 不明な点は下記担当にご連絡ください。

専務理事着装の一例です。手拭い1/4と平ゴムで作成しました。稽古後の洗濯は必須ですので、複数枚ご準備した方が賢明です。面マスクと各種シールドとの併用が望ましい。今後、熱中症などの対策も踏まえ、また感染の状況等も考慮しながら稽古して頂きたいと思います。 

一財 新潟県剣道連盟 専務理事 加藤  治

携帯:090-8683-6033

Mail: kenrenniigata@yahoo.co.jp

 


今後の新剣連事業対応について(5/15)

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う今後の新剣連事業対応について

こちらです → 新剣連事業対応について

事業計画 こちらです →  事業計画実施細目
(5/15 現在の予定です)

 


【緊急】新型コロナウイルス感染症の集団発生を防止するためのお願い

全剣連より別紙通達がなされました。新潟県は35名の発症者が確認されて います。別紙の点につきまして、なお一層のご理解とご協力をお願い致します。
  令和2年4月7日

集団発生を防止するためのお願い(緊急) こちら→ 全日本剣道連盟緊急通達


過去の記事