県連からのお知らせ

剣道公認審判員講習・同認定審査会【新潟会場開催報告】

剣道公認審判員講習・同認定審査会【新潟会場開催報告】

 風薫る5月9日(日)、「母の日」に年度3か所目となる審判講習会が新潟市黒埼地区総合体育館にて開催しました。

 全剣連及び施設使用の感染拡大防止ガイドラインに沿って実施しましたが、 218名の受講者と26名の認定審査受審者の参加を得ましたことから「密」を鑑みて、二階観客席に講習者を分散しました。にもかかわらず真摯に終始熱心に受講していただきありがとうございました。

 講習会の趣旨は、審判技能の向上を図ることは勿論のこと、全剣連の目指す剣道の方向性について理解し共有することをねらいとしています。今講習で得たものを大会の審判、稽古に浸透していただければと心から願っております。

 感染症まん延の最中であります。「新型コロナウイルス感染症が終息するまでの暫定的な試合・審判法」について深くご理解をしていただきまして、剣道発展、育成及び振興にご尽力をいただければと願っております。

 この度の講習にあたりまして主管の新潟市剣道連盟の先生方には安心して受講できる環境を整えていただきました。特に、ご意見やアドバイスもいただき、的確に調整しての運営となり、所期の成果を得ることが出来ました。また、模擬試合をしていただいた受講者の方々にも合わせて心からお礼と謝意申し上げます。

今後は、7月11日(日)新発田会場11月7日(日)佐渡会場での開催となります。大勢の先生方の受講をお願いして報告とさせていただきます。

  • 認定審査の学科問題については、全剣連発行の「剣道試合・審判規則」、「剣道試合・審判・運営要領の手引き」を基に解答してください。重ねて申し上げます。

 審査・講習委員長   遠山 正宣


第 76回 国民体育大会剣道競技(成年男女)県予選会について(ご案内)

第 76 回国民体育大会剣道競技(成年男女)県予選会について(ご案内)

春暖の候、貴台におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。さて、みだしの件について、下記のとおり実施いたしますのでご案内申し上げます。

                   記

日  時:令和3年5月23日(日)
開  場 午前8時00分  開会式 午前9時 00分
試合開始 午前9時30分

会  場:長岡北部体育館
長岡市東蔵王2-2-72  TEL:0258-24-6116

 

出場資格他試合審判等について要項  → 76回 国体予選会pdfこちら

申し込み用紙 こちらダウンロード→  参加申し込み
国体予選会用 チェックシート  →  チェックシート

既に各支部にはご案内送付致しております。
申し込み・参加費振り込み等については県連事務局 5/7まで。


剣道公認審判員講習・同認定審査会【中越会場開催報告】

「剣道公認審判員講習・同認定審査会」(中越会場)開催報告

4月29日、上越会場に引き続き長岡市北部体育館にて、審判講習会が開始されました。全剣連および長岡市施設使用の感染拡大防止ガイドラインに沿って実施致しました。

あいにくの雨模様で、前日の陽気とは違い肌寒い中、換気を十分取らなければいけないということで、出入り口等を開け放しての実施となりました。

当日は、150名の受講者・14名の認定審査受審者の参加を得て、最後まで真摯に受講をしていただき感謝申し上げる次第です。また、受講者の熱心な受講態度により講師陣も一段と熱が入り充実した講習会となりました。

また、安心して受講できる環境と運営をしていただいた主管長岡剣道会と模擬試合をしていただいた若手受講生の皆様に改めて感謝申し上げる次第です。

さて、本講習会の趣旨は、審判技能を高めるとともに全剣連の目指す剣道の方向性を理解し共有することをねらいとしています。そして、それを基にそれぞれの大会および日頃の稽古に反映していただくことを意図しています。

今後は、5/9(日)新潟会場・7/11(日)新発田会場・11/7(日)佐渡会場での開催となります。災い転じて福となす、コロナ禍が収束した時に剣道が良くなったと感じられることを願い、今後も受講をお願い致します。

※認定審査の学科問題について 

全剣連発行 「剣道試合・審判規則」「剣道試合・審判・運営要領の手引き」を基に解答してください。(受付時提出)

  審査・講習委員長   遠山 正宣


【内容更新】昇段審査(開催地 京都市)を受審される皆様へ

京都市で開催の審査会は、施設管理者より施設使用の確認(承諾)を得た旨の発表がありました(4/24)。
ついては、感染予防のガイドラインに沿って予定通りの日程で審査会を実施します。

全剣連HP→ こちら

京都市で開催する審査会

4月29日:剣道六段審査会
4月30日:剣道七段審査会
5月 1日:剣道八段審査会(1日目)
5月 2日:剣道八段審査会(2日目)
5月 3日:居合道八段審査会
5月 3日:杖道八段審査会

   新潟県剣道連盟 審査講習委員会


第69回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会中止について

4月19日(月)に正式に中止決定となりました。
当連盟としましては、昨年決定したメンバーで臨む体制でしたが、感染症拡大の懸念からやむなく中止となりました。  全剣連HP ⇨ こちら

第69回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会

開催日:2021年04月29日(木)
会場名:エディオンアリーナ大阪

 2021(令和3)年4月29日に開催を予定していた第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会は、開催地である大阪府の新型コロナウイルス症新規感染者が急増しており、報道によれば大阪府知事は緊急事態宣言を国に要請するとのことです。
 全剣連は、こうした状況を勘案し、出場選手や関係者の安全を守るため、大変残念ではありますが、中止することとしました。

 


剣道公認審判員講習・同認定審査会【上越会場開催報告】

「剣道公認審判員講習・同認定審査会」(上越会場)開催報告

令和3年度初の新剣連事業である「剣道公認審判員講習・同認定審査会」が、晴天雪景色の妙高山麓を望む謙信公武道館で開催されました。

未だ収束の兆しの見えないコロナ禍の下、今年度は感染拡大防止ガイドラインに沿って全体指導の半日開催としました。当日は、161名の受講者・10名の認定審査受審者の参加を得て、最後まで真摯に受講をしていただき感謝申す上げる次第です。また、安心して受講できる環境と運営をしていただいた主管上越市剣道連盟と模擬試合をしていただいた若手受講生の皆様に改めて感謝申し上げます。

さて、本講習会の趣旨は、審判技能を高めるとともに全剣連の目指す剣道の方向性を理解し共有することをねらいとしています。そして、それを基にそれぞれの大会および日頃の稽古に反映していただくことを意図しています。

今年度は「新型コロナウイルス感染症が収束するまでの暫定的な試合・審判法」(別紙当日配布資料)の伝達講習を中心にしています。3/14コロナ禍の中開催された全日本選手権大会の試合分析(別紙「暫定的な試合審判法の試合分析結果」)を踏まえ、まとめられた現段階での試合・審判規則の運用です。全剣連では、下記の趣旨を理解していただき、共通認識を図り、剣道を見直す機会ととらえています。

「つば(鍔)競り合い」および意図的な「時間空費」や「防御姿勢による接近する行為」の解消(現行規則の適切な運用の徹底)

① これまでの試合は、試合時間の3分の2以上が、つば(鍔)競り合いである。これを無くして、立会の間合からの攻め合いを中心とした試合展開へ善導する。

② 剣道の試合にとって「勝負」の要素は大事であるが、姑息な勝負の是正を図り、反則ぎりぎりの勝負ではなく真向勝負する態度を養う。

③ つば(鍔)競り合いの問題は試合者の態度や心の問題が大きく影響し、規則だけで裁くのは困難である。試合者と審判員が共通理解し、一体となって良い試合の場を醸成する。

災い転じて福となす。コロナ禍が収束した時に剣道が良くなったと感じられることを願い、今後も受講をお願い致します。
なお、全剣連中央講習会の折、資料として使われた動画を下記に載せておきましたので、ご活用ください。

※認定審査の学科問題について 
 全剣連発行 「剣道試合・審判規則」「剣道試合・審判・運営要領の手引き」を基に解答してください。(受付時提出)

                 専務理事 加藤 治

※ 必見です !!

 ▷ 香田委員長の動画説明 → こちらです

 

 

 

 ▷   コロナウイルス感染症が収束するまでの暫定的な試合・審判法→ こちらです
  全剣連試合・審判委員会 委員長 香田郡秀

 ▷  対象試合【暫定的な試合審判法】→ 分析結果です

 ・第68回全日本剣道選手権大会:全63試合
 ・第59回全日本女子剣道選手権大会:全63試合


【3月22日】参議院 剣道に関しての質疑の模様

9分36秒から日本固有の運動文化としての剣道に関して、政府の取り扱いと支援について、質疑が行われています。是非ご覧下さい。  (全34分37秒)こちらです→Youtube


令和2年度3月 審査員(令和3年・4年度)研修会報告【2021/03/14】

令和2年度 3月審査員(令和3年・4年度)研修会報告

 

日 時:令和3年3月14日(日)  9:00〜16:30

会 場:三条市体育文化センターマルチルーム2

講 師:山田義雄教士
 

参加者

審査員・浅原会長・加藤専務理事・青柳事務局長 

  

 審査員選考委員会を経て、任命された令和3年度・4年度の審査員研修会が行われました。昇段審査および講習会講師としての共通理解および資質の向上を図ることをねらいとしています。始めに理事枠である代表審査員を選出していただき、遠山正宣審査員が再任されました。

 引き続き、午前は審判実技を実施し、特に「新型コロナウイルス感染症が終息するまでの暫定的な試合・審判法」について、共通理解を図りました。
午後からは、最初に「令和2年度昇段審査会実施状況」について、現遠山審査・講習委員長より報告があり、共通認識を図りました。

 その後、山田講師の指導のもと、日本剣道形の実技研修・回り稽古・相互稽古および指導稽古と続き研修会を終了しました。
 新審査員の皆様には、終始真摯に研修に取り組んでいただきました。新剣連の剣道の中核を担う新審査員に大いに期待するところです。

             専務理事 加藤 治


【緊急】新潟県小学生剣道強化錬成大会(2月28日)中止について

2月28日(日)謙信公武道館で開催予定の「新潟県小学生剣道強化錬成大会」は、昨今の新型ウイルス拡大を鑑み急遽「中止」となりましたのでお知らせいたします。関係各位にはご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

     一般財団法人 新潟県剣道連盟


都道府県対抗県予選会中止と2月3月の事業について他

2月2日付け
今月21日に予定しておりました「全国都道府県対抗新潟県予選会」は会場、諸事情により中止となりました。
加盟団体に送付こちらです→予選会中止と事業予定

【今後の事業予定】(PDFより抽出)
2月

2月 6日(土) 審査員選考委員会
2月13日(土) 役員選考委員会
2月20日(土) 七段審査会(長野市)
2月21日(日) 六段審査会(長野市)
2月27日(土) 称号受審者講習会(座学)◀︎2/20予定が変更
2月28日(日) 小学生錬成大会(謙信公武道館)

3月

3月 7日(日) 六・七・八段受審者講習会  
3月14日(日) 審査員研修会(三条市)◀︎3/13予定が変更
3月20日(土) 県合同稽古会(新潟市北区)
3月21日(日) 定時理事会

【その他】
称号審査要項、六段・七段審査会要項(京都・愛知)、八段要項(京都)についても各加盟団体に送付しております。

下記全国大会は要項はこれからですが予定されております。(警察部門はありません)

全日本都道府県対抗剣道大会 4月29日(大阪市)
全日本都道府県対抗女子剣道大会 7月10日(奈良県幣原市)

過去の記事